東北海道いすゞ自動車 株式会社

企業紹介

企業にとって大切な「人の力」は大きな可能性を秘めている

当社は1954年に創立し、皆様に支えられ70年の歳月を歩んでまいりました。創業のころより受け継がれ、大切にしている言葉は「豊かな大地を次世代に」です。この自然が豊かな北海道の大地で、トラック・バスは物資や人を運び、農畜産業・漁業・観光など広大な北海道の主要産業を日々支えています。当社はトラック・バスによる「運ぶ」を支えることで、この北海道という豊かな大地を次世代に残し繋いでいきたいと考えております。
私たちの生活にとって「物流」というインフラは欠かせません。「物流」がしっかりと動いているから、スーパーやコンビニで食料品を買うことができたり、ネット通販で注文した商品が家に届きます。国内における物流の9割はトラックによって行われています。そのトラックが安全そして確実に物を運ぶことができるように支えることが当社の使命です。
「運ぶ」を支えるということは、地域の「経済」と「暮らし」を支えることにつながります。近年、自動車業界のみならず、社会を取り巻く環境は大きく変化しており、DXやAIによって、私たちの生活やビジネスそのものが大きく変わろうとしています。また、地球環境が変化している中、持続可能な社会を実現するために、ひとりひとりが環境のことを考え、従来の習慣を変えていくことが必要です。環境の変化に対応するためには新しいテクノロジーだけでなく、感性や想像力を持った「人の力」こそが重要だと考えます。「人の力」は大きな可能性を秘めています。企業にとって大切な「力」はいうまでもなく「働く力」ですが、その「力」は仕事を離れた「遊び」というエネルギーにも大きく支えられています。「遊び」によってリフレッシュされた活力は、大きな「人の力」となります。東北海道いすゞ自動車は、社員ひとりひとりのかけがえのない「力」で、社会に貢献し、自己実現のために夢や目標を持って成長することができる会社です。
北海道の基幹産業である農畜産業・漁業・観光業の「運ぶ」を支えるということは、「経済」や「暮らし」を支えるということにつながります。我々の自動車業界はこれからますます発展し続けます。近未来には完全に電動化され自動運転化されたトラック・バスが普及し、物流の安全性・効率性が飛躍的に向上する中、私たちの役割はますます重要になってきます。自分の頑張りが地域の経済と暮らしを支える。そんな未来に向かって、ぜひ一緒に「運ぶ」を支えてみませんか。

職場の雰囲気

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

企業情報

企業名 東北海道いすゞ自動車 株式会社
住所 〒080-2460 
北海道帯広市西20条北1丁目3番2号
電話番号 0155-58-1211
FAX 0155-58-1230
ホームページ https://www.east-hokkaido.co.jp/
設立 昭和29年(創立)
従業員数 232名
事業所(支社) 帯広市、本別町、北見市、紋別市、釧路市、中標津町
事業内容 自動車の販売・自動車の修理・自動車部品の販売

企業一覧へ

この企業に問い合わせを入れる

お問い合わせフォーム

Copyright © 2024 フレッシュ道東 All Rights Reserved.